スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道’09 4日目(PART2)

先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 1日目
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART1)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART2)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 3日目(PART1)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 3日目(PART2)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 4日目(PART1)

4日目(30日日曜日)の続きです



14:45 能取湖到着~。
手前の方の草は緑だけど、奥の方は一面赤色!
2年前はツアー参加だったから見れなくて残念だったのよね^^

f_IMG_1373.jpg

「日本一サンゴ草群落地」
ここはアッケシソウ群落地として国内最大級の規模。
見た目がサンゴに似ているため「サンゴ草」と呼ばれてるそう。
夏は緑色、秋になると徐々に紅色になります。
もうちょっと遅かったら一面紅色でとっても綺麗なんだよね(^-^)

f_IMG_1354.jpg

水の中にいる虫を食べにたくさんのカモメさんも来ていたよ~。
みんな食べることに一生懸命にっこり

IXYa-IMG_4813.jpg

15:30 オホーツク流氷館到着。
ここは2年前にも来たけど、2年前は無料の展望台しか見てないし、チケットがプランに付いてたので行ってみました。
マルチハイビジョンシアターで映像を見たあと、”流氷とシバレ体験”。
流氷体験室は-18℃。
室内には本物の流氷があって手で触ってみたり、入場するときに渡された濡れタオルを振り回して凍らせる体験をしたり。(写真のちょび子の手元が白っぽいのはタオルを振り回してるから~)

IXYa-IMG_4820.jpg

流氷体験室の次は”流氷の海のいきもの”コーナーへ。
クリオネちゃんが飼育されていたよ~ハート

IXYa-IMG_4822.jpg

そして初めてみたナメダンゴ?風船
小さなフグみたいで可愛いね♪
オナカに吸盤が付いてて貝にくっついたりできるんだって~(^-^)

IXYa-IMG_4829.jpg

オホーツク流氷館のあと空港へ向かう予定だったんだけど、時間に余裕があったので流氷館のすぐ近くにあった網走監獄へ。
ここへは前回の北海道旅行よりもっと前、15年以上前になるかな?家族旅行で北海道へ行ったときに行ったことがあります。
私たちは食べなかったけど、600円で食べられる「監獄食」もありました^^

IXYa-IMG_4835.jpg

18:00 レンタカーを返却して女満別空港へ。
私たちの便は20:25発。
レンタカー返却の時間が18時までだったのでかなり早く空港へ着いちゃった
手続きを済ませて屋上送迎デッキへ★

IXYa-IMG_4836.jpg

こちらは2Fからの景色。
燃えるような真っ赤な空がとっても綺麗だねヽ(^▽^@)ノ
そして空港内のショップで最後のお買物(要冷蔵のお土産など)

IXYa-IMG_4837.jpg

夕食は空港内のレストランPILICAで。
ちょび子は道産牛を使用した北海道カレー、カレンは豚丼。
北海道の豚丼を食べたかったのに機会がなくて残念と思ってたら最後に空港で食べることが出来ました!
甘辛いタレをイメージしてたけど、醤油っぽいあっさりしたタレで美味しかった~
豚肉ももちろん道産で、十勝産のポークでしたよ(^-^)

帰りはJAL1190便。
台風の影響で予定より発着が遅れたけど無事帰ってきました~
あっという間の4日間、とっても楽しかったです♪
ちょび子、また一緒に旅行しようねo(*^▽^*)o
スポンサーサイト

北海道’09 4日目(PART1)

先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 1日目
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART1)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART2)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 3日目(PART1)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 3日目(PART2)

北海道旅行4日目(30日日曜日)。
7:00から朝食ごはん



またまたバイキング。
自宅では朝からこんなにたくさん食べることなんてなかなかないよね(笑)

f_IMG_1277.jpg

9:00 硫黄山到着~。
知床にも硫黄山があったけど、こちらは川湯温泉の硫黄山。
こちらは活火山で、噴気口から硫黄を含んだ白煙が激しく吹き出してました。

IXYa-IMG_4796.jpg

10:15 美幌峠到着~。
駐車場から長い階段を上っていくと、屈斜路湖の全景が見えてオススメの展望所
先ほどの硫黄山や、晴れていれば遠くに知床連山も見えるそう(^-^)

f_IMG_1289.jpg

湖の上ではパラグライダーを楽しむ人も~
飛び立つところや着地するところもずっと見ちゃいました★

f_IMG_1291.jpg

11:00 渡辺牧場到着~。
なんだかヒグマが出そうな、車がスレ違えないような細い道を入っていくと終点にあった牧場。
ガイド本で見たのとなんだか違う感じの個人でやってるような・・・観光客が来そうにない雰囲気。
もちろん私たち以外誰もいない汗
とりあえず放牧されてる牛の近くに車を停めて牛を見に行ったんだけど、みんなが草を食べてる中↑の牛さんにはガンつけられてた^^
あまり近寄ると突進されそうな感じだったんだけど、私たちが戻って車に乗るまで視線を外すことがなくてちょっと怖かったよ。。。

帰宅後ネットで調べてみたら、行こうと思ってた”渡辺牧場”とは違う”渡辺牧場”だったみたい。
ナビ、多分住所や電話番号じゃなくて名称で検索したのね。
行く途中の道に看板が出てたのでお目当ての牧場だと完全に勘違いしてたわ(*^^;;
行く予定だった渡辺牧場↓
http://www5.ocn.ne.jp/~wataiken/

IXYa-IMG_4802.jpg

渡辺牧場でランチしようと思ってたのに何もなかったので、またまた美幌峠へ戻りました。
美幌峠には道の駅があって、ここで食べることに。
ちょび子はホタテ入りの味噌ラーメン、カレンは質素に(?)茹でトウモロコシとイモ団子汁。
トウモロコシ、甘くて美味しかったとうもろこし

f_IMG_1310.jpg

13:00 ゆりの郷 こしみずリリーパーク到着~。
「東京ドームの約3倍の広さ、110種類・700万輪の世界のゆりが次々と咲き乱れます」
とのことだけど、閉園の2日前ということで咲いていたゆりはかなり少なかったです。

f_IMG_1311.jpg

まぁ、行く前からわかっていたのでそんなにがっかりはしなかったんだけどね。
種類は少なかったけど、ちゃんと見頃のゆりも咲いてました。
ピンク色で綺麗だね♪

f_IMG_1319.jpg

こちらは白×濃いピンク(紫?)。
いろんな種類のゆりがあるので、全てが満開という時期はないだろうけど、もしまた行く機会があればたくさん咲いてるであろう7月中旬~8月上旬くらいに行きたいな。

f_IMG_1332.jpg

でもね、ゆりが終わりかけの時期だけど、コスモスが綺麗でしたcosmos
東京ではまだ少ししか咲いてないコスモスも北海道ではけっこう咲いてるね。
ゆりが見れなくても満足できるように、コスモスやサルビアなど他のお花も植えてあるそうです。

IXYa-IMG_4809.jpg

そしてクレオメ。
この花は2年前に「フラワーランドかみふらの」で初めて見たお花。
ピンクや紫のとっても綺麗でしょ・花
北海道でしか見たことがなかったので寒いところでしか咲かないのかと思ったら、木場公園など都内でも見られるみたいですね(^-^)

北海道’09 3日目(PART2)

先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 1日目
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART1)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART2)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 3日目(PART1)

3日目(29日土曜日)の続きです
知床峠から羅臼を通り、中標津の「食事どころ とらや」さんでランチごはん
早く着きすぎたので近くのベスト電器で時間を潰したんだけど、お店の方も親切に開店時間より早くお店を開けてくれました



メニュー豊富で迷ったけど、カレンは日替わり?メニューのサンマの刺身定食、ちょび子は定番メニューの天丼セットにしました~。
ちょび子のお蕎麦は昆布そばで緑色★
サンマのお刺身は新鮮でとっても美味しかったですにっこり

IXYa-IMG_4764.jpg

12:30 開陽台到着~。
開陽台西側に広がる開陽台牧場ふれあい広場では約1000頭の乳牛が放牧されるそう牛
一面緑の草地、ナント東京ドーム100個分の広さ!!
遊歩道もあって降りていくこともできるんだけど、また上って戻るのが大変そうなのでここは眺めるだけ(*^^;;

f_IMG_1258.jpg

開陽台展望台からの眺め~。
一番高い山は武佐岳だったかな?
ここから見ると地平線が丸く見えるってことだったけど、見てるときすっかり忘れててあまり意識してなかった・・・汗

IXYa-IMG_4770.jpg

駐車場から展望台へと上がっていく途中にあった牛の親子像。
他にも「開陽台 幸せの鐘」なんていうのもあったよ(^-^)
ちょび子が鳴らしてた~(笑)

IXYa-IMG_4773.jpg

13:50 900草原に到着。
ここではソフトクリームを食べるつもりだったんだけど、「いももち」を見つけてしまい、そちらに変更^^
1串買ってちょび子と1個ずつ。モチモチした食感がいいよねぇ~あ
いももち大好き♪

IXYa-IMG_4778.jpg

900草原を出て3日目最後の観光スポット「摩周湖」へ向かう。
途中通った道から放牧されてる牛さんたちが見えたよ(^-^)
みんなのんびり、草をムシャムシャ。
のどかだね~kao03

f_IMG_1262.jpg

14:50 摩周湖展望台到着~。
霧はなかったけど、大きな雲がちょうど湖の上にかかっていて暗かった^^
2年前は湖面に空が写ってて鏡のように綺麗だったんだけどな~。

f_IMG_1267.jpg

16:00 屈斜路プリンスホテル到着社宅★nekonosekai
今回の旅行では初めての洋室ですね。
ラッキーなことに、最上階のお部屋にグレードアップ!
他の階と違ってバスとトイレが別の部屋になってます。
トイレはホテルなのにうちのトイレより広くて快適!

f_IMG_1270.jpg

お部屋の窓から見えるのは屈斜路湖。
眺め最高~
ホテルの1階から湖畔に出れるようで散歩してる人が見えました。

IXYa-IMG_4790.jpg

夕食はバイキング。
池に囲まれたガラス張りの綺麗なレストランで(^-^)
メニューは和・洋・中と揃っていて美味しかった~heart03
昔利用した新宿プリンスホテルのランチバイキングは美味しくなかったからプリンスホテルの食事には期待してなかったんだけど、やっぱり北海道は美味しいね~♪

北海道’09 3日目(PART1)

先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 1日目
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART1)
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART2)

北海道旅行3日目(29日土曜日)。
朝5:30にホテル出発の「早朝フレペの滝散策ツアー」に参加★



野生動物や野鳥に出会う確率の高いツアーってことで期待マンマンニコニコ。 横向き
さっそく蝦夷鹿の親子に会ったよ(^-^)
子鹿ちゃん可愛いね~

f_IMG_1243.jpg

こちらは別の親子。
子鹿ちゃん、ママのお乳を飲んでます。
でもママはオナカが空いてたみたいで、この後子鹿ちゃんから離れて草を食べてました^^

f_IMG_1180.jpg

写真の○が何だかわかりますか~?
蝦夷鹿がいる場所です。
早朝は朝ごはん(草)を食べてる蝦夷鹿さんがいっぱい!!
これだけいると、鹿を見ても「またいた~」って感じ(笑)

f_IMG_1221.jpg

アップダウンの少ない道を歩いていくので、体力のない私でも楽しみながら歩くことができたよ(^-^)
知床連山をパチリ
右の一番高い山から、羅臼岳、三ツ峰、サシルイ岳、オチカバケ岳、知円別岳、硫黄山。

IXYa-IMG_4743.jpg

25分くらい歩いて(鹿を見て立ち止まったり、説明を聞いたりしたので、歩いた時間はもう少し短いかも)、目的地のフレペの滝へ到着。
前回は船に乗って海側から見たんだよね
このツアーでは滝を陸側の上から見ることができます。

f_IMG_1206.jpg

フレペの滝は川のない滝で、地下水が弾劾の割れ目から流れ落ちてます。
ホロホロと流れ落ちるさまが涙に似ていることから、「乙女の涙」とも呼ばれてるそう。
近くに「男の涙」という滝もあるけど、こちらは滝までの道にヒグマの通り道があったり、断崖を下りる道が危険だったりするために立ち入り禁止になっているようです。

IXYa-IMG_4747.jpg

ホテルに戻って7:30から朝食ごはん
朝食もバイキングですよ~。
焼き魚は鮭と鯖があったんだけど、鯖が美味しくってお替りしちゃったよ(*^^;;

IXYa-IMG_4748.jpg

ホテルを出て最初に向かったのは知床峠。
知床峠に向かう途中にも蝦夷鹿さんたちに会ったよヽ(^▽^@)ノ
知床横断道路はウトロ側は緩やかな、羅臼側はきついカーブの多い山道になってます。

f_IMG_1247.jpg

9:00 知床峠に到着~。
あっ、紹介が遅れました!
今回一緒に旅したフィッティーです(ホンダのフィット)
羅臼岳をバックにパチリ

IXYa-IMG_4752.jpg

知床峠から見える雲海が神秘的。
海の向こうにうっすら国後島が見えるのわかりますか~?

北海道’09 2日目(PART2)

先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 1日目
先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 2日目(PART1)

昨日の続きです



知床五湖からの帰り道でもエゾ鹿さんに会いました~。
大きなオスの鹿、お食事中です

f_IMG_1075.jpg

車を停めて車から降りて撮影してたら後ろの観光バスも停車。
(いつでも車を動かせるようちょび子は車に残ってました)
私が車から降りるのが鹿がいる目印になったみたい~鹿

f_IMG_1082.jpg

こちらは親子かな?
後ろのコは角がまだ短いよね。
この他にも数匹の鹿に会えました

IXYa-IMG_4715.jpg

ホテルへ向かう途中に見つけた知床窯のお店。
お茶碗や湯呑み、カップ、お皿など、素敵な陶器がたくさんありましたティータイム
ちょび子はお茶碗を買ってたよo(*^▽^*)o

f_IMG_1090.jpg

ホテルでチェックインした後は、予約しておいた15:30からのヒグマウォッチングクルーズの予定だったんだけど、強風のため欠航。。。
今回の旅行で一番楽しみにしてたのがこのクルーズだったのに~(><)
別の会社の16:20発のクルーズは運行予定ってことだったので、急いでそちらを予約ニコニコ。 横向き
出航まで時間があったのでブラブラお散歩。
↑はオオセグロカモメだよ~。

f_IMG_1098.jpg

うみうもたくさんいたよ~★
くちばしに何か咥えてるね(^-^)
時間を潰してクルージングの会社に戻ってみたら、16:20の便も結局欠航を決定したそう・・・。
ヒグマ見たかったな~、残念@泣く

IXYa-IMG_4723.jpg

ホテルに戻る途中に見つけたお土産物屋さん、主に鹿の角&鹿の角を加工したものが売られていたんだけど、奥へ入ると剥製コーナーもあったよ~bear
ちょび子はこのお店でストラップだったかアクセサリーだったかを買っていたけど・・・

IXYa-IMG_4722.jpg

私が買ったのは↑の愛犬用鹿の角。
鹿の角には体にいい成分が多量に含まれていて、漢方では鹿茸(ろくじょう)といって朝鮮人参と同様の効能があるそう
アキレスや骨と違ってお肉のニオイはないけど・・・ちゃんと齧ってくれるかしら^^
まめ結ちよちゃん、誰か1匹でも使ってくれるといいな~。

IXYa-IMG_4732.jpg

2日目のホテルは「ホテル知床」。夕食はバイキング。
バイキングはいろんな宿で経験したけど、こんなふうに仕切りのあるお皿は初めて!
他のお料理と混ざらなくってグー
ステーキやホタテは目の前で焼いてくれるからいつもアツアツで美味しい♪
真ん中のは鹿肉のハンバーグですよヽ(^▽^@)ノ

IXYa-IMG_4736.jpg

食後は夕陽台というホテルの展望台へ。
ここから沈む夕日を見るのがとっても綺麗なんだって夕日
雲が多かったので太陽が見えなかったけど、とっても綺麗な色でした(^-^)

北海道’09 2日目(PART1)

先にコチラをご覧ください★ → 北海道’09 1日目

2日目の朝食はバイキング。
和食も洋食もあったよ



私は和食の方が好きなので和のお惣菜多目に取ってきました(^-^)
もちろんパンよりゴハン派★
塩ヤキソバのように見えるのは焼きラーメン。
焼きラーメンなんて初めてだったけど美味しかったのでおかわりしちゃったよ~。

f_IMG_1028.jpg

ホテルをチェックアウトして最初に向かったのは、ホテルのすぐ近くにある北きつね牧場きつね
私たちのプランにはこちらの入場券と1グループに1つぬいぐるみが付いてたの。
今日もスケジュール的にあまり時間がなかったので、ぬいぐるみだけ頂きました^^
今日は温根湯温泉から知床までの移動。
途中ぐ~んと下ってぐ~んと上がる坂道が何度もありましたよ

f_IMG_1032.jpg

10:30頃到着したのはオシンコシンの滝。
ここには行く予定はなかったんだけど、時間に余裕ができたので寄ってみました。
私は2年前にも見たけどちょび子は初めてだねヽ(^▽^@)ノ

IXYa-IMG_4704.jpg

そして予定通り11:00からランチごはん
知床料理 一休屋」で名物のさけ親子丼をいただきました(^-^)
大好きなサーモンと大好きなイクラという組み合わせ、幸せ~
親子丼も美味しかったし、鮭がたっぷり入ったお味噌汁も美味しかったし、これで1575円は安い!

f_IMG_1045.jpg

お腹が膨れたところで知床五湖へ移動。
途中でエゾ鹿さんに会ったよ
道路のすぐ横にいたので車の窓から撮影

f_IMG_1047.jpg

12:00、知床五湖到着~
五湖全部を回るコースもあるけど、前回と同じ一湖&二湖のみのコースに決定!
奥に行くとヒグマに遭遇する確率が高くなるからね~。
ベテランガイドさんや他のお客さんと一緒に団体でだったらいいけど、今回はツアーに申し込まず二人だけなのでね^^

f_IMG_1053.jpg

最初に着いたのは一湖。
今日は曇り時々雨なのでどんよりとしてちょっと寂しい感じ~汗
一湖~五湖はヒグマ出没時に閉鎖されることがあるけど、奥に見える高架木道は常時利用可能。
バリアフリー構造で、ヒグマ対策として電気柵が併設されてます。

f_IMG_1056.jpg

一湖から進んでいくと二湖に到着。
5つの湖のうち二湖が一番大きいんだけど、一湖&二湖のルートから見えるのはほんの一部で小さく見えます。
三湖の方へ向かうと大きく見えるんだけどね~。
そうそう、2年前は知床五湖で鹿さんに会ったんだけど、今回は会えませんでした。
来る途中の道路で会ったからけっこう期待してたんだけどな

IXYa-IMG_4711.jpg

一湖&二湖を見たあとはレストハウスへ。
中ではシカカレーや鹿肉バーガー、サーモンフランクなんてものが売られてたよヽ(^▽^@)ノ
気になる~ けど満腹~ 食べられなくて残念(><)

北海道’09 1日目

今日からちょび子と北海道へ北海道
飛行機はAIR DO33便、10:40羽田発。
家を出る頃はちょうど通勤客が一番多い時間帯だったので、時間はかかったけどなるべく空いてるルートで行くことに^^

1日目はハードスケジュールなのに、飛行機の発着が遅れたうえに、レンターカーを借りるのにも時間がかかってしまいました(泣)
旭川空港から最初に向かったのは「くまげら」。



まずは腹ごしらえですよ(^-^)
しゃぶしゃぶや生姜焼きは鹿や熊なんかあって北海道らしいメニュー★
で、私とちょび子は二人とも「ふらの和牛のさしみ丼」丼もの
行く前からコレが食べたい!!って思ってました~(笑)

IXYa-IMG_4676.jpg

アップで~
ふらの和牛のサーロイン又はリブロースを生のまま薄切りスライス。
鮮度が良くないとできないよね、贅沢~heart
めちゃめちゃ美味しかったですよ♪

IXYa-IMG_4679.jpg

お腹がいっぱいになったところで富良野チーズ工房へ移動。
ここではチーズ作りの見学やチーズ・アイス・バター作り体験もできるけど、時間がないので2Fのショップへ。
いろんな種類のチーズやバターなど乳製品が売られてます。

IXYa-IMG_4678.jpg

試食したら美味しかったのでいろいろ買っちゃいましたよヽ(^▽^@)ノ
私が買ったものとちょび子が買ったもの、送料節約のため全てちよママ家に送りました~。
後日ちよママ家で一緒に食べようと思います。

f_IMG_0998.jpg

最後にフラワーランドかみふらのへ。
ここには2年前も行ったよ
ヤギさんやお馬さん、ワンちゃん(パピヨンも★)もいました。

f_IMG_1005.jpg

私たちの申し込んだプランに「入園+トラクターバス乗車+とうもろこしまるかじり体験」のチケットが付いていたので、トラクターバスに乗ってお花を見ることに。
前回は歩いて回ったんだけど、トラクターバスに乗ってれば楽チン!

f_IMG_1011.jpg

でも揺れるから写真はブレブレ~
奥の方(人がいる辺り)に気になる花があって、トラクターバスを降りたあと見に行きたかったけど、時間がなくて諦めました。。。

IXYa-IMG_4684.jpg

トラクターバスを降りたら急いでとうもろこしをいただきました。
普通の黄色いのとピュアホワイトと2種類から選べたので迷わずピュアホワイトとうもろこし
茹でてあったのが残念だったけど(生で食べたかった)、甘くて美味しかった~o(*^▽^*)o
ピュアホワイト、6本買って(ちょび子も6本で合計12本)またまたちよママ家へ送ることに。

IXYa-IMG_4689.jpg

さて、これからホテルへ向かいますよ~。
旅行前にちょび子と考えたプランでは16:00にフラワーランド出発・19:00ホテル着、だったんだけど、結局出たのは16:30。
ナビを設定して・・・えぇっ!?到着予定時刻21:44??
出発30分ズレたから到着19:30じゃないの?
これはヤバイ!ホテルの夕食が20時までなの汗

f_IMG_1016.jpg

とばせる所はとばして、なんとか19:30に到着できました(*^^;;
本日のお宿は温根湯温泉の「大江本家」。
お部屋はこんな感じでした~。

IXYa-IMG_4693.jpg

荷物を部屋に置いて急いで夕食会場へ。
梅酒(カレン)&ビール(ちょび子)で乾杯アップロードファイル
ちょび子、運転お疲れ様!

IXYa-IMG_4691.jpg

夕食は「せきれい美白御膳」
蓋を載せたままだけど、緑の方は地鶏鍋、茶色の方はジンギスカン陶板焼きです。
お料理は美味しかったし、量もちょうど良くて満足(≧∇≦)

食後は大浴場へ行ったんだけど、とっても広くて綺麗・花
浴槽もたくさんあり、シャンプー類は3種類あって好きなものを使えます。
温泉はお肌つるつるになったよ~温泉
ちなみに・・・こちらのホテル、ペットOKでドッグランもできたみたいです(^-^)

鳥取・島根旅行PART8

先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART1
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART2
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART3
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART4
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART5
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART6
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART7

長くなりました鳥取・島根旅行の記事もPART8で最後となります。
お付き合いいただいた皆さん、どうもありがとうございますheart03



今回の砂時計ロケ地めぐり、事前にHPでいろいろ調べて行ったんだけど、現地に行ってみるとこんな(↑)便利なものが置いてありました・・・行く前に欲しかった^^
本当は八重垣神社と大悟の家にも行く予定だったんだけど、宿で聞いてみたら移動時間が私たちが思ってた以上にかかるみたいで時間が足りず断念(><)

というわけで、ランチを食べに行くことに。
帰りは出雲空港利用だったので、出雲周辺で食べることにしました。

d_IMG_5154.jpg

素敵なお庭のある武志屋本店さんでランチ★
私たちはこのお庭が見える席へ案内されました。
ちょっと奥に入った2テーブルだけのお部屋で落ち着ける~(^-^)

d_IMG_5153.jpg

慶応元年創業の老舗の割烹だそうで、歴史を感じる佇まい。
お庭への扉の鍵は昔おばあちゃんの家にあったような鍵で懐かしかったよheart02

d_IMG_5152.jpg

さらにこのエアコンも昭和を感じます^^
こんなエアコンもおばあちゃんの家にあったな~。
建物も建物内にある物もボロいと言えばボロいんだけど、どれもみんな懐かしい感じが落ち着くんです(^-^)
ちなみに店員さんの制服も昭和な感じでしたよ

d_IMG_5155.jpg

まったり寛いでるとランチが運ばれて来たよ~。
ちょび子はうな重、カレンはうな丼にしました。
二人とも肝吸いとお漬物が付いてたよ♪

d_IMG_5158.jpg

うなぎは肉厚で食感もよく美味しかったです
やっぱりスーパーのとは違うわね~o(*^▽^*)o
そんなにオナカが空いてたわけじゃなかったのでうな丼にしたんだけど、こんなに美味しいならうな重にしておけばよかったな~。
(うな重には倍の量のうなぎが入ってました^^)

d_IMG_5163.jpg

食べ終わってまだ少し時間があったので、ガイドブックに載ってた「出西窯」へ行ってみました。
焼き物とか見るのけっこう好きなのよね~にっこり
1階にも2階にも素敵な焼き物がいっぱい!
私好みのお皿があったので買っちゃいましたよ♪

d_IMG_5172.jpg

お店ではセルフだけどドリンクサービスも
好きなカップを選んでコーヒーや紅茶、日本茶などをいただくことができます。
私が選んだのは・・・

d_IMG_5167.jpg

茶色のカップ。ちょび子の選んだブルーと色違いです。
このカップの厚みが飲むときの唇にちょうどフィットする感じでとっても良かったの・花
これも欲しくなっちゃったよ~(笑)
でも今回は荷物も多かったので我慢、我慢。
またいつか来られたら買いたいと思います♪

最後にガソリンスタンドで満タンにして、デミぞうくんを返却するためマツダレンタカーへ。
帰りの飛行機は16:30発、もう1本遅い便が予約できてれば大悟の家にも行けたのに・・・本当に残念。
でもまた行く楽しみがあってよかったかな(*^^;;

鳥取・島根旅行PART7

先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART1
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART2
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART3
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART4
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART5
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART6

「砂時計」と言えば仁摩サンドミュージアム
6基のガラスのピラミッドがある素敵な外観の建物です。



入ってすぐに目に付くのはやっぱりこの大きな砂時計!
一番大きなピラミッドの中にあって、直径1m、高さ5.2mの世界最大の砂時計です
1トンの砂が入っていて、1年かけて砂が落ちる1年計砂時計★
毎年大晦日の深夜12時に、年男・年女108人の綱引きによって砂時計を回転させて、また新たな1年を数えるんですよ(^-^)

d_IMG_5145.jpg

メインのタイムホールはこんな感じ↑。
いろんな砂時計やオブジェが展示されていて、1年計の実物大モデルもあります。
他に世界各地・日本各地の砂を展示してる部屋やAVホールがあって、AVホールでは「琴姫伝説」を上映してました。

d_IMG_5121.jpg

こちらは1年計砂時計の中心部分に使われているノズルと同じもの。
砂を通す部分の直径はわずか0.84ミリ、あんなに大きな砂時計なのに1ミリもないなんてビックリです!
上下の形も同じでなくてはならない精巧なものなので、100個作っても完成品は2、3個しか出来ないんですって~。ちなみに手作りです

d_IMG_5115.jpg

巨大な1年計に似せて作った(?)感じのものがありました。
こちらは展示してあって自由に回転させることができますよ(^-^)

d_IMG_5116.jpg

その中心部ニコニコ。 横向き
上から下へと砂が落ちていきます。
砂時計の上部分が未来、真中が現在、下部分が過去・・・サンドミュージアムにいる今一瞬もすぐに過去へと変わっていきます・・・

d_IMG_5120.jpg

こちらの砂時計は上部分を手で温めると砂がよく流れ、下部分を温めると流れが止まってしまうという不思議な立脚式12時間計砂時計。

d_IMG_5111.jpg

館内に展示されてる数々のオブジェ。
カラフルな砂が入っていて、回転すると中の砂が移動して模様が変わります。

d_IMG_5128.jpg

こんなふうに回転したときに上下が逆になり、砂が流れていくんですよにっこり
他にももっと大きなオブジェもありました。
こちらは決まった時間になると回転するので、回転するときには人だかりが~★

d_IMG_5138.jpg

最後に1年計砂時計をアップで!
9月ということで下部分の方が砂が多いですね・花
美和子が言ってたね・・・「一粒目が落ちる頃はこんなことになるとは思っていなかった」と。
1粒目が落ちた頃、私も自分が島根に来るなんて思ってなかったわ~。
最後の粒が落ちる頃は何をしてるかな?

鳥取・島根旅行PART6

先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART1
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART2
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART3
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART4
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART5

ホテルをチェックアウトして2日目の観光スタート!
砂時計ファンの方、お待たせしました~



まず最初に向かったのはJR山陰本線波根駅。
ドラマでは「江田駅」として登場します。
駅の前には普通の住宅が並んでました^^

d_IMG_5080.jpg

無人の駅なので改札内に入ってみましたよ~(^-^)
この駅の感じ、見覚えあるでしょ?
線路を渡ってホームへ。

d_IMG_5083.jpg

このホームに杏ちゃんが立ってたよね~♪
東京へ帰る杏を大悟が追った駅だよね~。
大悟が飛び越えたフェンスが駅近くにあるハズだけど・・・時間がなくて探さなかった汗

d_IMG_5085.jpg

駅の時刻表を見たら電車は1時間に1本しかなかったんだけど・・・
停まらない特急?快速?みたいな電車がタイミングよく現れ、新幹線か!?と思うような(大げさかも^^)ものすごいスピードで走り去って行きました。

d_IMG_5087.jpg

ドラマを見ていなかったらただの駅だった波根駅で楽しんだ後は田舎らしい風景を見ながら次の目的地へ移動。こんな何でもない田舎の風景も、「杏と大悟が通ったかも~」「植草家がありそう~」なんて思えて楽しいです
ドラマに登場した植草家や杏と大悟がよく通った田園地帯は実は茨城県で撮影されたんだけどね(^-^)

d_IMG_5096.jpg

車がスレ違うのが大変な細い道へ入っていくと琴ヶ浜に着きました。
ちょっと曇ってて青空ではなかったのが残念だったけど、綺麗な海&砂浜★
島根に来てすぐの杏がお母さん(美和子)と一緒に来た海岸です。

d_IMG_5093.jpg

琴ヶ浜は「鳴り砂」の浜として有名で、歩いたり足踏みすると砂がキュッキュッっと鳴ります。
音をお聞かせできないのが残念(><)
琴姫伝説というのがあって、キュッキュッというのは琴の音らしいです。
鳴り砂の「キュッキュッ」と言う音は、「日本の音風景・百選」に選ばれてるんですよ

d_IMG_5147.jpg

琴ヶ浜から車で10分ほど移動して仁摩サンドミュージアムへ
ここも砂時計ファンには行ってみたいところですよねヽ(^▽^@)ノ
続きは鳥取・島根旅行PART7で!

鳥取・島根旅行PART5

先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART1
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART2
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART3
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART4

たった1泊の旅行なのにもうPART5まで出来ちゃいましたね~。
まだまだ続きます、スミマセン(*^^;;



こちらが今回私たちの泊まったお部屋。
和室10畳+次の間4.5畳+踏込2畳。さらに全室にある露天風呂や内玄関、広い洗面所、トイレ、お風呂もあります。
掘りごたつのある次の間の隣が内玄関で、ここから露天風呂へ出られます。

d_IMG_4994.jpg

こちらが露天風呂風呂
信楽タイプと檜タイプがあって、私たちの部屋は檜タイプでした。
湯加減もちょうど良く、ちょび子とのんびり入りましたよ(^-^)
奥の方にはベンチとテーブルもありました。

d_IMG_4996.jpg

内玄関から撮ったお部屋。
バスケットにはタオル類とバスローブがありました。バスローブってありがたいな~。
ちなみにこちらの宿には浴衣の他に作務衣も用意されてたよ★
それから嬉しいのがナントお部屋の冷蔵庫に入ってるドリンクが無料絵文字名を入力してください
ビール・オレンジジュース・ジンジャエールの瓶とミネラルウォーターのペットボトルが2本ずつ(1人1本ずつ)入ってたの♪

d_IMG_5050.jpg

こちらはライブラリーラウンジ。
出雲・島根関連の本を読みながら紅茶やコーヒーを自由にいただけます。
こういうドリンクサービスがある宿は他にも泊まったことあるけど、紅茶の種類が5、6種類もあったのは嬉しいheart

d_IMG_5051.jpg

反対側から撮るとこんな感じ~。
日本庭園が見えて素敵でしょheart03
CDプレイヤーもあったので好きな曲を聴きながらお茶を飲むこともできますよ☆彡

d_IMG_5062.jpg

太鼓橋から撮った日本庭園。
お庭の奥に見えるのが夕食・朝食をいただいたお食事処です。

d_IMG_5069.jpg

お食事処から見た日本庭園と太鼓橋。
日本庭園を囲むように建物が建っているので、いろんな角度からお庭を見て楽しめます。

夕食に大満足だったので楽しみにしていた朝食・・・

d_IMG_5074.jpg

う~ん、ゴージャス 期待を裏切らないネ★
どれも美味しかったです。
特に美味しかったのは大鯵の干物と島根県仁多産米、宍道湖しじみの味噌汁かな(^-^)
嬉しいことにご飯とお味噌汁はおかわりできちゃいます♪
ちょび子も私もモチロンおかわりしましたよ

d_IMG_5077.jpg

朝食を終えて部屋に戻ったんだけど、食後の紅茶をいただくのを忘れたまま戻ってきちゃったの
でもね、わざわざお部屋まで運んでくださったんですよo(*^▽^*)o
紅茶をいただいてチェックアウト!
華仙亭有楽さん、お世話になりました~。とってもいい宿だったのでまたいつか泊まりたいです♪

そうそう、大浴場も利用させていただいたんですよ(^-^)
ほぼ満室だったのに時間帯がよかったのか、貸切状態でちょび子とのんびりできました。
玉造温泉は「神の湯」と呼ばれているそうで、出雲大社をモチーフにした素敵なお風呂でした。

鳥取・島根旅行PART6へ続く~

鳥取・島根旅行PART4

先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART1
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART2
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART3

お宿のお部屋紹介は後にして・・・金曜日の夕食の紹介~
食べ物の写真ばかりでつまらなくてスミマセン(*^^;;



まずはお酒で乾杯~
私は梅酒、ちょび子は焼酎をオーダーしました★
とっても美味しい梅酒、ロックだったのですぐに飲み終わってしまっておかわりしちゃったよ(^-^)

d_IMG_5017.jpg

heart02先八寸七点盛り
・スモークサーモンとキウィフルーツの白和え
・丸十おかき揚げ
・合鴨オレンジ酢味噌

スモークサーモンとキウィって組み合わせ、考えたこともなかったけど合う~!美味しい~!
貝合わせのような器も素敵ですね★
丸十とはさつまいものことで、薩摩藩の紋が丸に十字だからだそうですよ(^-^)

d_IMG_5019.jpg

heart02先八寸七点盛り
・蛸の南蛮漬け
・海老の水晶寄せ
・ブロッコリー松風(写真なし)
・南京レモン風味(写真なし)

海老の水晶寄せ、食べるのがもったいないくらい綺麗でした
もちおんお味もグー!
烏賊・蛸が嫌いな私だけど、こちらの蛸の南蛮漬けは美味しかったです。

d_IMG_5025.jpg

heart02冷やし鉢
・冬瓜のうに包み じゅんさい添え

じゅんさいって聞いたことはあるけど、見るのも食べるのも初めて。
ツルっと滑ってなかなか上手くお箸で取れなかったよ~(*^^;;
このグリーン?ブルー?の器がまた綺麗ですね。

d_IMG_5028.jpg

heart02椀物
・アスパラガス葛豆腐 茗荷煮浸し

アスパラガスも茗荷も苦手な私だけど、アスパラは食感が嫌いだったのでこういう形では美味しくいただけました。茗荷は食べず嫌いだったんだけど、やっぱりあまり好きではないかな^^
ニオイが嫌いかも~。でも絶対食べれないって感じではなかったよ。

d_IMG_5031.jpg

heart02御造り
・地魚盛り合わせ 妻色々 山葵

サザエと甘海老とカンパチ、どれもみんな美味しかったです(^-^)
カンパチなんかいつもスーパーで買ってるのとは全然違ったよにっこり

d_IMG_5032.jpg

heart02煮物
・鯵のつみれと湯葉 ほうれん草の炊き合わせ
heart02口替わり
・とうもろこしの冷たいすり流し 温度卵 もぐさ生姜(写真なし)

献立を見て「大好きな湯葉だ~♪」って喜んでたんだけど、鯵のつみれは湯葉以上に美味しく感動!
つみれって鰯しか食べたことなかったけど、鯵のつみれがこんなに美味しいなんて(≧∇≦)
これ、作ってみたいな~。でも骨取るの大変そうだね

d_IMG_5037.jpg

heart02揚げ物
・海老の変わり揚げ
・あおり烏賊の絹糸揚げ
・季節の野菜 つまみ塩 檸檬

天麩羅の素材はよくある海老・烏賊・椎茸・しし唐だけど、衣がみんな違う感じだったのが新鮮

d_IMG_5038.jpg

heart02台の物
・宍道湖大しじみの加太婦羅那
heart02御食事
・うなぎしぐれ煮 白御飯 止め椀 香の物(写真なし)
heart02甘味
・あんず風味のミルク煮 マンゴーアイスクリーム添え(写真なし)

宍道湖特産の大しじみ、いつも食べてるしじみより大きくて美味しい
加太婦羅那(カタプラナ)はポルトガルの料理だそうですが、スズキやシメジなどが入ってました。

d_IMG_5041.jpg

加太婦羅那のバックに写ってたのはお赤飯。
金箔がかかっていてゴージャース
ちょび子とカレンのちょっと遅くなったお誕生日のお祝い旅行ってことで宿からのサービスでした。他に日本酒もサービスしていただいたんですよ♪
お赤飯は夕食で満腹になっちゃって食べられなかったんですが、お夜食用にとラップをかけてお盆に乗せて、部屋に持ち帰れるようにしてくださいましたヽ(^▽^@)ノ

鳥取・島根旅行PART5へ続く~

鳥取・島根旅行PART3

先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART1
先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART2

それから・・・コメントで質問のあった”砂時計”は、原作がマンガで、ドラマ化&映画化されたものです。
(ドラマ) TBS 砂時計
(マンガ) 芦原妃名子 砂時計 小学館 Betsucomiフラワーコミックス 全10巻
(映画) 東宝系 砂時計
ドラマも映画もDVD化されてますが、オススメはドラマ
(映画の方は見てませんが^^)

*********************************************************************

出雲大社の次に向かったのは「島根県立美術館」。
宍道湖畔に立つ夕日観賞の名所なんですよ(^-^)
ありがたいことに入館無料、駐車場も無料!



私たちのお目当てその1は↑の「宍道湖うさぎ」うさぺよ~ん
湖畔に並ぶ12羽のうさぎ、宍道湖側から数えて2番目のうさぎの頭を西を向いて撫でると幸せが訪れるというウワサ。

d_IMG_4959.jpg

さらに、シジミをお供えするとご利益倍増らしいですよヽ(^▽^@)ノ
うさちゃんの前にはたくさんのシジミや硬貨がありました。
・・・でも他の11羽のうさちゃんが可哀想~

d_IMG_4964.jpg

だんだん日が沈んできましたよ~。
お目当てその2は宍道湖の夕日。
今の時期の日没は18:30、日没の30分前が夕日が綺麗に見える時間だそうです。
ちょっと曇ってきたけど雨はまだ大丈夫。

d_IMG_4978.jpg

これが18:00頃の夕日。
ときどき雲に隠れちゃってた太陽がバッチリ出てます絵文字名を入力してください
本当はもっとアップで撮りたかったけど、レンズを2本しか持っていけなかったのでこれが限界。
3本持っていこうかギリギリまで迷ったけど、3本あったら砂丘で馬の背に登るのもっと大変だっただろうな~(*^^;;

d_IMG_5012.jpg

夕日を見て本日の観光終了~。
宿へ向かったとき、ナビのせいでまた迷いました。。。
旅館が並ぶ通りにあるので迷いようがないって感じなんだけど、ナビが違う道を案内したの。
山に入っていく感じだったので途中でUターンしましたよ^^

d_IMG_5003.jpg

駐車場に着くと宿の方がお迎えしてくれました。
玄関の前には和傘が並んでます。
雨の日はこの傘を持ってお迎えしてくれるのかな?

d_IMG_5001.jpg

着いてすぐロビーでドリンクをいただき、チェックインの手続き。
↑の太鼓橋を渡ってお部屋へ。
夜なのであまり見えないけど、橋の両側はガラス張りになっていてお庭が見えるんですよ♪
素敵な日本庭園です

d_IMG_5067.jpg

廊下には素敵な和紙のランプもありました。
ソフトなふんわりした灯りがいいですね~。
パピヨン(=蝶々)が飛んでるデザインもグー

こちらのお宿には茶室もあって、18:30までにチェックインすると、夕食前の好きな時間に出雲伝統の不昧流で点てた抹茶と季節の和菓子をいただけます。
私たちは宍道湖の夕日がどうしても見たかったので諦めたんだけど・・・道に迷わなかったら間に合ってたの~(><)
ナビめ~!!

鳥取・島根旅行PART4へ続く~

鳥取・島根旅行PART2

先にこちらをお読みください → 鳥取・島根旅行PART1

ランチ後は松江城へ。



こちらでも快晴。ちょっと暑かったです^^
でも青空とお城っていいですね~★

d_IMG_4892.jpg

入ってすぐのところには井戸があったり、いろいろ展示してあったり。
ここに展示されてる鯱や梁、鬼板等の材料は築城時のもので、昭和25年~30年の解体修理の際に傷みがひどくて再使用できなかったものだそうです。

d_IMG_4899.jpg

松江城は6階まであって、鳥取砂丘で疲れた私はゆっくり上がっていきましたよ(*^^;;
最上階からは360度見渡すことができ、町並みや宍道湖などが見られます
景色を楽しみながら涼しい風にあたって休憩(^-^)

d_IMG_4907.jpg

またまたナビによってちょっと迷いながら到着したのは出雲大社。
縁結びにご利益があることで有名だよね
大きな注連縄は長さ13m、胴回り8m、重さ4.5tだそうです。

d_IMG_4910.jpg

今回の旅行は”砂時計”の旅ってことで・・・
杏ちゃんがやってたお金を投げて注連縄に刺すというのをやってみました
私は2、3回投げて諦めちゃいましたが、ちょび子は何回も何回も投げてましたよ~。

d_IMG_4911.jpg

こんなふうにお金を刺すことができるとご利益があるといわれてます。
ちょび子の五円玉、頑張った甲斐あって刺さりました!

d_IMG_4927.jpg

銅鳥居(青銅製の鳥居)の向こうに見えるのが拝殿。
先ほどの大きな注連縄があるのは神楽殿です。ちょび子は出雲大社の見所はは神楽殿だけだと思ってたみたいで帰ろうとしてたんですよ汗
神楽殿のより小さいけど、拝殿にも同じような形の注連縄があります。

d_IMG_4934.jpg

銅鳥居に向かって左手、手水舎の近くにある「御慈愛の御神像」(大国主大神と因幡の白兎)。
他にも銅鳥居に向かって右手には「ムスビの御神像」があります。大国主命が海神から幸魂奇魂(さちみたまくしみたま)を授かる神話の場面を再現しているものなんですよ★

d_IMG_4939.jpg

遅くなっちゃったけど、ここでレンタカーのデミぞうくん(マツダ・デミオ)をご紹介!
デミぞうくんのカーナビが古くて操作やナビに不安があったけど、ちょっと道に迷いながらもなんとか目的地へ辿り着くことができました。
二日間よろしく頼むよ~ヽ(^▽^@)ノ

鳥取・島根旅行PART3へ続く~

鳥取・島根旅行PART1

楽しみにしてたちょび子との鳥取・島根旅行、睡眠時間3時間で3:30起床。
まだ暗いうちに家を出たら駅までの間誰にも会いませんでした^^
駅前にはけっこう人がいたんだけどね~。



品川でちょび子と待ち合わせて羽田空港へ
6:55発のANAで鳥取へGO!!

d_IMG_4835.jpg

窓側席で景色を楽しんでたら・・・
あ~たまを雲の~上に出し~♪
富士山が見えましたよ(^-^)
カレン : 「ねぇねぇ!富士山っぽい感じの山が見えるよ~!」
ちょび子 : 「ふーん・・・高尾山じゃないの?・・・」(←適当に答えるちょび子)
ちょび子はけっこう冷めてます。。。

8:05に鳥取空港に着き、空港でレンタカーを借りました。
借りたのはMAZDAのデミオ★
・・・新型を期待してたんだけど旧型でした涙
しかもナビが古くてタッチパネル式じゃなくリモコンで操作。名称や住所・電話番号などで検索する機能の使い方がわからず操作に苦労。

d_IMG_4864.jpg

ちょっと迷いながら(ナビのせい!)到着したのは空港からすぐの鳥取砂丘。
曇りや雨の予報だったのに快晴
せっかくなのでラクダに乗りたいよね~♪

d_IMG_4854.jpg

おじさんが引いてくれます。
二人乗りで3000円・・・ちょっと高かったけど楽しめました(^-^)
ラクダに乗ってる写真も撮ってもらえますよ~。
ただ・・・乗らない人はラクダだけの写真を撮るのもNG、撮りたい人は500円払わないとダメなんだって

d_IMG_4866.jpg

この砂が高くなってるところは「馬の背」と呼ばれるところ。
体力のない私だけど、せっかく来たので登ってみましたよ★
これが登るのに一苦労。。。
ハァハァ、ゼェゼェ言いながら頑張って登りました。

d_IMG_4870.jpg

頂上からは砂丘の広がりと日本海の綺麗な景色が
頑張った甲斐ありました~o(*^▽^*)o
頂上で景色を見ながら休憩し、登ってきた急斜面を降りました。
あんなに時間かけて登ってきたのに下りはあっという間!

駐車場近くのお店でお土産を見たり、名物の梨ソフトを食べたよ~

d_IMG_4878.jpg

日本海を見ながら次の目的地までドライブ~
ちょび子がナビをいじってたら名称で検索するやり方がわかったので一安心(^-^)
鳥取から島根へ2時間ほど移動して松江でランチ

d_IMG_4880.jpg

本当は出雲で出雲そばを食べたかったんだけど、オナカ空いてたのでね^^
割子そば1人前720円をいただきました。
1段目は薬味をそばに乗せてつゆをかけて食べ、2段目は薬味を乗せて1段目の余ったつゆをかけて食べ、3段目も薬味を乗せて2段目の余ったつゆをかけて食べます。
これが割子そばの食べ方だそうです

d_IMG_4883.jpg

今回おそばをいただいたのは創業100年の伝統を守り続けている上田そば店。
お値段もリーズナブルだったし美味しかったよグー!
写真、白黒にしてみました(笑)

d_IMG_4882.jpg

どうでもいいことだけど・・・店内のテレビの横に貼ってあった「MATSUE Super Boys」が気になりました(*^^;;
地元のアイドル??
帰ってからネットで検索してみたら正体がわかりましたよ(≧∇≦)

鳥取・島根旅行PART2へ続く~

プロフィール

カレン

  • Author:カレン
  • パピヨンのまめ太郎
          (2004.5.17生・♂)
         &結
          (2005.3.11生・♀)
    仲良し兄妹になれるかな?

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カウンター

管理者のホームページ

まめたんのしっぽ

まめ太郎&結のBBS

まめ太郎&結のBBS

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。